母子ライフサポートの社名の由来

こんにちは
母子ライフサポートの中西晴美です。

今日は『母子ライフサポート』
という会社名の由来をお話したいと思います。

この会社名を付けたのは
会社代表の中西龍一です。
まぁ、私の旦那様でもあります。

『母子ライフサポート』

 
最初、この会社を聞かされた時に

私は 「?????」

ってなってしまいました (@_@;)

これって、何屋さんなのかな?

 
家政婦派遣屋さん?便利屋さん?
はたまた、新しい消費者金融屋さん?

色んな想像をしてしまいました。
とても保険屋さんには、思えませんよね。
 
なぜ『母子ライフサポート』って
名前にしたのか。

旦那様・・・ではなく
代表に聞いてみると・・・

「保険代理店を始める上で
      大切にしたいことは何か」

 
そこから考えてみたんだそうです。
  
 
「大切にしたいこと」
 
 
うーん。うーん。うーん。

保険代理店を始めたばかりなので、
 
 
「大切にしたいこと」が思い浮かびません。
 
 
「保険を通して
 家庭生活の安心と安全に貢献する」
  
他の保険代理店のホームページには、
そんなカッコ良い理念が載ってます。

 
でも、なんかピンときません。

うーん。うーん。うーん。

 
要は・・・

「困っている人の役に立ちたい」

 
やっと、代表から出た

「大切にしたいこと」がこれです✨✨

 
一家の大黒柱のご主人さまが
何らかの原因で「たった今」

もし・・・

天国に行ってしまった、としたら。。。

 
もし・・・

また入院して働けなくなった、としたら。。。

 
残されたご家族は、どうなるのでしょう。

(T_T)

 
もし・・・

うちがそうなったら・・・

子供2人、それもひとりはまだ1歳。
ちょっと、それは・・・大変です。

困ります。

 
他のご家庭でも一緒ですよね。

でも、実際にそうなってからだと、

  
「困っている人の役に立ちたい」

  
と思っても、難しいです。

だから、保険があるんですよね。

 
ご主人になにかあったとしても。
ちゃんと残された家族は生活していける。

子供が成人するまではちゃんとサポートしてくれる。

 
お母さんとお子さんに安心してもらう。
 

将来の不安を安心に変えていきたい。

 
そんな気持ちになったそうです。

 
保険といっても、色々な種類があります。

当然、保障を大きくすれば、
毎月の保険料だって、高くなってしまいます。

 
小さな子供がいて奥さんが働けない。
確かに安心は欲しいけど今、お金の余裕がない。

そんなご家族も多いでしょう。

 
うちも。。。。 

あ、うちの話はおいておいて (^^;)(;^^)

 
一番お客様が安心してもらえる保険、
家計に大きく響かない保険。

子供の安心を願うお母さんの気持ちになって、

 
「一緒に考えていきたい」

 
そんな気持ちを代表が
唯一の従業員の私に熱く話すんです。
 
そこから

『母子ライフサポート』って名前ができました。
 
 
会社名の由来は、

「母子 のライフをサポートします」

ということで・・・そのままですね。

 
奥様と子供が安心して暮らしていければ、ご主人様も、安心しますよね

(*^-^*)

思いっきり仕事をがんばることができますよね。

 
そんな願いをこめた名前です✨✨✨
 

会社名の由来と私達の願い



①ご主人様に万が一の際に家族が困らないように母子をサポートします。


②母子が幸せであることが、ご主人様も含めて家族全員の幸せにつながるという想い


③母子という言葉が持つ優しい雰囲気で、ご家族を見守っていきたい。


④姓名判断をしてもらったらとびきり画数が良かった


最初は「何屋か分からない」と思ったのですが

代表と話しているうちに
「愛のある名前」だと感じました。

今では私も、気に入っています。

そういえば保険の発祥地はイタリアなんです。

そのイタリアでは、生命保険を
「ラストラブレター」と呼ぶそうです。
 
最後の愛の手紙をご家族様に用意されていますか?

用意されている方、素敵ですね✨✨

  
ただ・・・保険は・・・

無理に入るものではありません。

 
無理に高額な保険に加入して、生活が苦しくなって

夫婦喧嘩ばかりになってしまっては、意味がありません 

ι(`ロ´)ノo(`^´*)

 
自分達、家族にちゃんと合った保険を選んで頂きたいです。

もちろん、私達

『母子ライフサポート』もお手伝いします。
 
 
貴方とご家族の不安が、

安心に代わり毎日笑って楽しく過ごせますように。